足のにおい

MENU

足のにおい対策クリームの有効成分と効果

足のにおい対策クリーム

たくさんのデオドラント製品がありますが、どれもが

同じ効果や有効成分というわけではありません。

 

商品によって配合成分や使用方法、効果は異なります。
デオドラント製品を購入するにあたり、
なんの成分が何に効果を発揮するのか
という知識を蓄えておくと良いでしょう。

 

 

消臭効果のある成分

 

緑茶エキス

足のにおい対策クリーム

 

消臭剤に緑茶成分を使用している製品はたくさんあります。
緑茶の茶カテキンはポリフェノールの一種で、においの分解
効果を発揮するため、においの対策に有効なのです。

 

また、抗菌作用によりにおいの原因である雑菌が増えるを
防ぐ効果にも期待できます。

 

 

渋柿エキス(パンシル)、柿タンニン

足のにおい対策クリーム

 

日本では古くから渋柿の成分を消臭剤として使用してきました。
渋みの元であるタンニンはワインや緑茶よりも遥かに多く
含まれており、においの分解に効果的に働き、消臭作用を発揮します。

 

 

ミョウバン

 

カリウム、アンモニウムの結晶であるミョウバンは塩の一種です。
消臭成分、スキンケア、染色、食品添加物としてさまざまな用途があり
昔から活躍してきました。

 

ミョウバンはアンモニア臭を消す作用に優れ、足や脇の消臭
最適です。さらに、汗の分泌を抑える作用もあるのでわきが対策に
うってつけの成分と言えるでしょう。

 

 

制汗効果のある成分

 

クロルヒドロキシアルミニウム

足のにおい対策クリーム

 

毛穴を引き締める肌の収れん作用があります。
毛穴を引き締める事で汗を抑える事ができ、市販されている制汗剤にも
よく配合されている成分です。

 

 

塩化アルミニウム

足のにおい対策クリーム

 

アポクリン腺から分泌される汗を抑える効果があり、わきが治療でも
一般的に使用されています。

 

ただ、汗腺を変性させて分泌を抑える効果が強いため、人によっては
刺激を感じたりかゆみが出る事も。
もし使ってみてそのような事があれば、一度使用を中止しましょう。

 

 

殺菌効果のある成分

 

銀イオン

足のにおい対策クリーム

 

食器、飲料水をためる壺には古くから銀が使用されていました。
銀は除菌、殺菌作用があり、腐敗を防ぐ効果により皮膚の雑菌が
増えるのを抑える効果があるのです。

 

雑菌の繁殖が抑えられるのでにおいの発生もしにくくなります。

 

 

イソプロピルメチルフェノール

 

殺菌、抗菌作用に優れる成分で、においの原因である雑菌の繁殖を
抑えます。雑菌の繁殖が抑えられるのでわきが対策に最適です。

 

また、角質層まで浸透するので内部からも効果を発揮し、
より強力に雑菌の繁殖が抑えられにおいを徹底ブロックします。

 

 

同じ様にミョウバンと柿タンニンも殺菌作用に優れているので、
ダブルの殺菌パワーでにおいを強力にカットする事が出来るでしょう。

 

においの対策をするには、汗の分解をする菌の繁殖を抑える事が
もっとも大切な事なのです。

 

 

その他の有効成分

足のにおい対策クリーム

 

肌の健康や環境を保つための保湿成分も配合されています。

 

サラサラ肌を保つためにパウダースプレーを何度も使用したり
拭っていると、肌が乾燥し余計に汗や皮脂が分泌され、
逆効果になってしまうのです。

 

ケアをしているつもりが逆ににおいを発生させる原因を作っていたなどの
事が無いように、スキンケア成分を配合し適度なうるおいを持たせます